有限会社 三協保道〔災害防除施設販売施工 区画線一般塗装工 道路保安施設販売施工 岩盤緑化施設販売施工〕
■災害防除施設販売施工   ■区画線一般塗装工
■道路保安施設販売施工   ■岩盤緑化施設販売施工
有限会社 三協保道−会社概要 有限会社 三協保道−業務内容 有限会社 三協保道−製品情報 有限会社 三協保道−アクセスマップ ご意見ご要望はメールにて 有限会社 三協保道−トップページへ




交通安全施設一式 維持工事一式 防災工事一式
◆防護柵設置 ◆造園工 ◆落石防止網設置
◆道路標識設置 ◆清掃工 ◆落下防止柵設置
◆道路反射鏡設置 ◆舗装工 ◆岩盤緑化
◆道路照明灯設置
◆区画線設置






ガードレール
適度な剛性とじん性を有する波形断面のビームおよび支柱により構成。破損個所の局部取り替えが容易であり設置場所によっては視線誘導の効果が大きい。
ガードケーブル
弾性域内で働く複数のケーブルと適度な剛性、じん性を有する支柱で構成。視線誘導の効果は小さいが、快適展望性に優れている。
ボックスビーム
高い剛性とじん性を有する角型鋼管と比較的強度が弱い支柱で構成。裏表がないため分離帯として仕様することが有効である。
ガードパイプ
適度な剛性とじん性を有する支柱で構成。視線誘導、施工力は低いが、ガードレールに比べ快適展望性に優れている。





道路標識の役割
案内・警戒・規制・指示の本標識にプラス補助標識で道路標識が構成されます。道路が交通施設としてフルに機能を発揮できるのは、道路本体の良好さの他に、道路利用者に種々の情報を提供する標識が適切に設置されていることが必要であります。
道路交通の多様化、情報の氾濫のなかにあって、よりわかりやすい的確な標識こそ道路交通の安全と円滑さに欠くことのできないものといえます。